本文へ移動
行楽期の安全運動について
2020-10-25
今年も秋となり、行楽地へ運ぶ足が多くなる季節となりました。全社で「安全」には十分に配慮していきます。具体的には薄暮時のライト点灯、子供・高齢者・自転車利用者、踏切に注意をする、煽り運転と誤解をされない車間距離を保つ、シートベルトの着用、そして健康状態、日常点検、飲酒運転の根絶、有効期限内の各種証保持、携帯電話の適切な使用 等です。
TOPへ戻る