本文へ移動
熱中症対策と新型コロナウイルス感染防止対策について
2020-08-04
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、一人ひとりが3つの基本
1.身体的距離の確保
2.マスクの着用
3.手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避けるなどの対策をします
 
また暑い中マスクをすることで、例年よりも一層、熱中症に注意をする必要があります
1. 高温や多湿の中でのマスク着用は、体内に熱がこもり熱中症のリスクが高くなるおそれがあります
  屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できるように、一時的にマスクをはずすようにします
2. のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけます
3. 少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動します
  屋外でも、日陰や風通しの良い場所に移動します
4. 毎朝の体温測定、健康チェックをします
  感染防止のため、自分の発熱に早く気づくようにします
  日頃から、自分の健康管理をします


※令和2年度に必要な熱中症予防行動について、環境省と厚生労働
TOPへ戻る