本文へ移動
梅雨期の安全走行について
2012-06-08
気象庁がこの地方の梅雨入りを発表しました。雨天時の走行が増えますが安全運転に心がけます。

安全走行 5つの基本

1. 車間距離を十分にとる。
2. 渋滞が起きやすいため、時間にゆとりをもつ。
3. 速度は普段よりゆっくり。
5. 夜間・雨降り時は、特に慎重に走行してブレーキを控える。
6. タイヤの溝や状態、空気圧をよくチェックする。


TOPへ戻る